七五三,写真,フォトスタジオに関する情報や東京都内にある人気のフォトスタジオを口コミ評価ランキングで掲載させて頂きます。"初めての七五三のイベントなので分からない事だらけ…"そんな問題点を解決!

吉祥寺 マタニティフォト 一軒家スタジオ 口コミ

吉祥寺 マタニティフォト 一軒家スタジオ 口コミ吉祥寺 マタニティフォト 一軒家スタジオ おすすめ




吉祥寺 マタニティフォト 一軒家スタジオ 口コミ

一生の思い出のマタニティフォトに…意を決して撮影をする事に決めました。結果から言うと、マタニティフォトの撮影は素晴らしい事です。今後、マタニティフォトを撮影検討している方がいらっしゃいましたら是非ともフォトスタジオで撮影してもらった方が良いでしょう。

写真館にマタニティフォトの撮影に行ってきました。妊娠7ヶ月ごろから急激にお腹が出始め、お腹の赤ちゃんの成長を感じられるようになりスマホで家で主人にお腹の写真を撮ってもらっていました。

すると主人から、「せっかくだったら写真館で撮影してもらったら」と提案がありました。始めは私は写真館での撮影は恥ずかしくてできない!と思っていたのですが…。。。

前々からマタニティフォトの存在は知っていたのですが、いざ自分が撮影するとなると顔から火が吹く程、恥ずかしい体験になるんだろうなぁ…と。ましてや私は、昔から人前に出るのも恥ずかしいタイプだったので。。。モデルという事に抵抗があったのは事実です。

「マタニティフォト」でネットで検索すれば、臨月のまんまるのお腹にお母さんが微笑みかけていたり、素敵な写真が一杯!!上の子供がいる家庭は兄弟も一緒に撮影したりととっても幸せそうでしたが、恥ずかしかった理由のひとつはやはり衣裳!

吉祥寺 マタニティフォト 一軒家スタジオ おすすめ

ほとんどの方がお腹を出して白のロングスカートと、レースの白のブラトップ。綺麗な花冠。
安定期に入ったころにはすでにお腹の黒ずみがひどくなってきていたので、「お腹を出して写真なんて撮ってもらえない!」と拒否していました。

SNSではインスタ映えするスタジオ内でマタニティフォトを撮影したりして…良いなぁ、可愛いなぁ、オシャレだなぁ、と率直に思ってました。

友人にも話した所、「絶対にあの衣裳でないといけないわけでなくて、私服で気軽に撮ってもらえるところがあるよ!」と。よくよく考えると確かに衣裳は自由ですものね…。勝手に「マタニティフォトと言えば、お腹を出した写真」と思い込んでいました。

友人に紹介してもらった写真館に連絡を入れると、お腹の膨らみが分かりやすい服装であれば何でもいいと言ってくれたので、安心しました。主人と一緒に撮影の予約を取り、一軒家型の写真館へ。

我が家は東京都武蔵野市の吉祥寺エリアに住んでいます。吉祥寺駅周辺にも幾つかフォトスタジオはあるのですが、料金が高かったり癖の強いらかんスタジオ等での撮影は嫌だったので三鷹まで足を運ぶ事に。

所謂、オシャレ写真館フォトスタジオです。友人の紹介という事もあって、撮影料金が多少安くなったり、選べる写真が1パターン増えたりと、融通を利かせてもらえたので非常に助かりました。それにインターネットで事前にフォトスタジオの情報を調べていたら、良い口コミのレビューばかり!

吉祥寺 マタニティフォト 一軒家スタジオ おすすめ

スタッフの皆さんもホスピタリティ溢れる方々で対応も良いし、出来上がった写真も素敵なモノばかりで期待は膨らむばかり。

赤ちゃんのかわいい衣裳やお宮参り、七五三の衣裳も沢山あり癒されました。スタジオも恥ずかしいなと思っていましたが、カーテンで仕切ってくれたため思ったより周りの目も気になりませんでした。

お腹の膨らみが分かるように、私はワンピース。主人も私に合わせてシャツにジーンズとカジュアルな服装で撮影に臨みました。お腹に手を置いて立っている写真や、主人と会話している自然な写真、お腹のアップの写真など、緊張している私たちをカメラマンの方がほぐしてくれながら、和やかに撮影は進みました。

臨月に入ると何が起こるかわからず体調も不安だったので、私たちは妊娠8ヶ月の終わりに撮影しました。それでもぽっこりしたお腹と、思ったよりも自然でうれしそうな私たちに、「さすがプロだな!」と感心。

恥ずかしかったマタニティフォトですが、赤ちゃんがお腹にいる期間はたった10ヶ月と短いものです。

無事に赤ちゃんが生まれて大きくなってきたら、「こんなに狭そうにお腹に入っていたよ」と写真を見せて話したいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<スポンサーサイト>